食事と生活習慣

食生活は育毛と深くかかわっている

髪にいいと言われる栄養素、皆さんはその栄養素をどうやって摂りますか? 食品、サプリメント、栄養ドリンク、摂取には様々な方法があると思います。 でも、基本的な考え方としては、必要な栄養素は出来る限り自然界の食品から取り、どうしても足りない分をサプリメントなどで補うという形が正しいかと思います。 最近はダイエット目的で無理な食事を繰り返す方が増えていますが、そうすると髪の栄養素は偏ってしまいます。 場合によっては、髪が成長しにくい状態が何年も続くことにもなりかねません。

一度そうなってから回復させようとするには、時間と労力が必要になります。 大切なことは、身体が必要とする栄養素を満遍なく取ることを心がけるということです。 そしてそのためには、和食中心の生活が望ましいと言われています。

特に積極的に摂りたい食品は、玉子、大豆製品、ゴマです。 中でも玉子には、髪の毛の主成分と同じ含硫アミノ酸(硫黄を含むアミノ酸)が多く含まれています。強く抜けにくい髪の毛を作る効果があるので、積極的に取りたい食品です。 また、大豆製品は女性の抜け毛予防にはかなり効果を発揮する製品です。 ゴマも抜け毛予防、育毛に良い成分がたくさん含まれる食品です。強い抗酸化力を持ち、それが育毛に良いとも言われています。 これら3つの食品には、髪に良いと言われる栄養素がたっぷり含まれているので積極的に取りたいですね。 この他にも肉、魚、貝類、玄米、人参、カボチャ、葉物野菜、乳製品、アーモンド、ピーナツ、酵母などにも髪や頭皮に良い栄養素がたくさん含まれていますので、積極的に取っていきたいですね。

最近の人は、食生活にあまりこだわらず

単品ダイエットやファーストフード

あるいはコンビニ弁当で済ませる人が多いようですが、理想は肉と魚、野菜のバランスが取れた食事です。 特に和食は洋食に比べてカロリーや塩分量も低く、髪や頭皮だけでなく身体全体に良い食事です。 しかも、昔から「お袋の味」と言われてきた「ひじきの含め煮」「大豆の煮物」「煮豆」などには、髪に良い微量栄養素がたくさん含まれています。育毛効果を高めたいのであれば、積極的に取りたいメニューです。 また、納豆、豆腐、高野豆腐、厚揚げ、おからなどの食品も、大豆製品としてしっかりと取っておきたいですね。

食生活の改善は、髪、頭皮だけでなく、ダイエットや病気予防、ホルモンバランスや自律神経の調節にも非常に役立ちます。 食の欧米化が進んでいる現代ですが、和食の良さを理解して髪に良い食事をするように心がけましょう。

Copyright(c) 2012 抜け毛予防!育毛シャンプー All Rights Reserved.